FC2ブログ

毎日日記

ゲーム制作や、思いついたことなんとなく書いていきます

最新記事

先日、Oculus Riftを購入!といっても注文しただけで届くのはまだまだ先の模様。
Unityも使えるし、遊びつつ開発もしてみたいなぁという感じ

情報集めつつ届いたらいろいろ遊んでやろう!
とりあえずユニティちゃんをじっくり眺めるゲームでもつくろうかなー
スポンサーサイト



家で作業をしていると、Windows機(デスクトップ)とMacBookを行き来していろいろチェックしてるのですが、
現在マックのほうにプロジェクトを移動させた時点でエラーが発生

どうやらアセンブルされたファイルの中にネームスペースが存在しないみたいなことを言っているのですが、
どうにも解消の仕方がわからない・・・

普通にC++とかの感覚ならオブジェクトファイル消してクリーンビルドすればいいんじゃない?という感じだとは思うのですが、
どうにも任意で作成する方法がわからない。消えたら消えっぱなしとかどないせーっちゅーねん!

とりあえずわかったのはPlayMakerを入れたタイミングでMacのほうでエラーが出始めました
PhotonPlayerのバージョンがおきに召さないのかな、という感じ。

アセットの中でアセットを入れ子にしてるのは事故がおこりやすいのかなぁとか思うけど、それ以前に
スクリプト構成同じなのに同じビルド結果が出ないというのはなんともいえませんなぁ
(Unityのバージョンも同じにしてあります)

あと、gitでいろいろコミットバージョン行き来してるときにmetaファイルだけを残していくの、ほんとやめて欲しい。
なぜUnityは変なところに気を回すのか・・・

2014.09.20追記
どうやら、Libraryフォルダにあるファイルを持っていかないといけないみたいです。
詳細な検証まではしてませんが、おそらくBuildSettings.assetとかってファイルが必要だと思われます。
どうやらアセットを追加していく順番でビルド順の設定とかを構築していくっぽくて、
ほかの人のプロジェクトに急にアセットが追加された状態(GitでPullしたり)になると、
ビルド順番が意図通りにならず、アセンブリされるファイルの出来が違ったりすることがあるとか
そんな感じだと思います。

困ったらLibraryフォルダ以下も共有!覚えておこう・・・
(metadata/ScriptAssemblies/ShaderCache の3フォルダはいらないです)


htoL#NiQ-ホタルノニッキ-(以下ホタルノニッキ)をプレイしたのでちょっとだけ

ホームページとかをみて、雰囲気良さそう!と思って衝動買い

やり始めは面白かったのですが、途中のステージから難易度が急に上がったり、
おっさんの目ではとらえることが困難な動体視力ゲーム始まったりと
かなり大変なゲームでした。

一応最後までプレイはしたのですが、途中かなり心折られそうになりましたorz
雰囲気だけ楽しみたい、という人は少し気をつけた方がよろしいかもです。

とは言っても、ミオンかわいいので最後まで出来たのはよかったよかった。
まぁ、プレイしただけじゃストーリー全然読み切れなかったので、
他のかたの考察とか見させて頂いたんですが、自分一人だと全然違う結論になってしまいました。

ちまたで全然話題になりそうにないので、
気が向けばプレイ動画とか作ってみようかな・・・
こんにちは
タイルマップを利用してゲームを作っている訳ですが、どうにも使いにくいですね。
あたり判定に必要なレイヤーを取り出したところまではいったのですが、
情報を含んだGIDのリストの取得みたいなものってできないんですかねぇ・・・という感じ。

実際にあたり判定を行う時はそのとき必要なGIDがわかればいいじゃない、という感じの思想なんでしょうが、
いろいろチェックをしている時にとりあえず一覧のリストで欲しいのですよねー。
どうにもリファレンスもいまいちわかりにくい書き方をされてるので、
おとなしく自作した方が早そう・・・
長らく待ちこがれていたユニティちゃんがようやく公開されましたね。
これだけのモデルが無料で利用できるというのが、すごい(小並感)

私も家にかえったら早速利用してみようと思います。
公開時は規約に則って利用しましょう!!

公式サイト
http://unity-chan.com/